> ブログパーツ
> かあさん、東京はカッコ良かったよ!
キックオフ前にブッフバルト監督の父親死去に対して、哀悼の意を表するアナウンスがオーロラビジョンと共に流れました。黙祷とかは無かったので、場内に「俺達はどうやってその意を表せばいいんだ?こういうときはどうするんだ?」というような空気が漂った(自分の気持ちがそう感じさせたのかも・・・)その時、浦和サポ側から静かな拍手が起こりました。そして東京側、スタジアム全体からも静かな気持ちのこもった拍手が沸き起こりました。こういうことはやっぱり胸を打つものがありますね。
a0003319_024960.jpgで、一瞬の静寂の後、一気に戦闘モードです。
あ、ここからまた大雑把です。

東京のやろうとしたことが高い集中力を保って90分間続けられた、これに尽きるんじゃないでしょうか。これまで浦和がやってきた前線からの追い込み、中盤での厳しい寄せ、数的優位の確保、ボールダッシュ後の攻撃への切り替えの早さ(ただ前線に渡すだけでなく、周囲のサポート、連携含んで)、これらの面で少しずつ浦和を上回っていたように見えました。浦和は山瀬不在が大きかったですね。急造フォーメーションもいまいち上手く機能してなかったようだし。先週の新潟戦での浦和はコンビネーションの中で個人が光っていましたが、今回は東京のすばやいチェックに連携が分断され、結果個人が活きる場面も無くなっていました。あ、やまだのシュートは危なかった!頭抱えましたよ。変更後半の攻め込まれた時間帯の危ない場面もひやひやしましたが、体を張って凌ぎました。

a0003319_0244586.jpgルーカス、やりました!後半交代で入ってファーストタッチらしいのですが、CKから決めましたね。最後のボールキープ時もエンドライン際でフェイントかまして抜こうとしてみたり、楽しませてくれました。欲を言えば浦和が追いつこうと前掛かりになっていたときにカウンターチャンスをもっと活かして欲しかったです。「逆サイっ!」って声が出ちゃいました。

終了間際は浦和のコールに負けじと「眠らない街」を歌っておりました。向こうの必死の応援に対し、少しでも声を出さないとやられそうで・・・。試合前、試合後のユルネバもこれまでになく力強く歌ったりして、この浦和戦で自分の中の青赤が確固たるものになったような気がします。(とかいいながら広島の結果にどんより。)

あと、ハーフタイムの出来事を少々。
新潟のこばちゃんと電話していると、目の前を見覚えのあるTシャツの男性が横切りました。電話も切れず、姿を見失ってしまいました。で、外に出てなおも電話をしていると、一服終えたらしい見覚えのあるTシャツの男性がまた目の前を横切りました。ボランティアの人にチケットの提示を求められてポケットをごそごそさせ、ゴール裏へと消えていったコージ様、今度はお声かけますのでよろしくお願いします!
(まんがサイコー!)


追記
ジーコ殿、加地はああやって活かしましょう。
[PR]
by vcf-esp | 2004-09-24 23:30 | 青赤
CON RECHE!
by vcf-esp
> 青くま赤くま通信
:::::::::::::::::::::::::
【近況】
整いません。

:::::::::::::::::::::::::
【リンク】
FC東京 公式
Jリーグ 公式
J’sGOAL
J SPORTS
トーチュウ
モーチュウ編集部


:::::::::::::::::::::::::
> 最新のトラックバック
気にいらんなぁー、これ
from 旅行とサッカーとギャンブルと
dianabol shi..
from dianabol buyin..
percodan store
from percodan retai..
clonidine re..
from clonidine clos..
risperdal on..
from risperdal dist..
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧